ai_bee_A.jpg
ai_bee_A.jpg ai_bee_B.jpg ai_bee_C.jpg

ダイレクト・ビー

面倒な水換えに大革命。これまでになかったダイレクト浄水器。

ダイレクト・ビーは蛇口から水槽までをチューブでつなぎ、直接給水することができます。残留塩素を取り除き魚に優しい水を提供します。
フロートバルブが満水を感知して、 給水をストップ。水換え時に水槽につきっきりにならずにすみます。引っ掛け部は可動式のためフレームレスから40mm枠の水槽まで幅広く対応可能です。
小型から中型水槽にピッタリの浄水器です。


ダイレクト・ビー
希望小売価格:オープン


hosyo_banner.jpg

 

シェア

取扱説明書 (アイコン 2.9 MB)


製品特長

ai_bee_01.jpg

フロートバルブ
水槽にセットして水道から直接給水します。フロートバルブが満水を感知し給水をストップします(ストップ後は蛇口を閉めてください)。

ai_bee_02.jpg

マルチコック、ハードチューブ
マルチコックと5mのハードチューブが付属しています。水槽と蛇口に距離がある場合でもお使いいただけます。


ai_bee_03.jpg

クイックキャップ
取り外し簡単なクイックキャップを採用し、フィルター交換も楽に行なえます。




製品スペック

基準生産量 流量4L/分以下
耐圧性能 7.0kgf/cm2
使用温度 4℃から38℃(常温)
サイズ W150×D170×H250mm
付属品 塩素テスター
マルチコック1/4
ハードチューブ1/4 5m
フィルター Beeフィルター

 

 

フィルター交換目安

使用量や水質により交換時期は異なります。下記の表は目安となります。ご使用前に除去性能を確認し、下記のいずれかに該当する場合はフィルターを交換してください。
故障の原因となるので、必ず対象製品にあった純正品をお使いください。

  ビーフィルター
交換目安 3〜5t
残留塩素検出時
目詰まりによる生産量低下

 

ご使用上の注意

●初回ご使用前(またはフィルター交換後)

【ビーフィルターの初期通水について】
新品のビーフィルターは活性炭の粒子により黒い水がでます。濁りが取れるまで通水を行ない、活性炭の粒子がでなくなった水を使用してください。

 


●2回目以降の使用

2回目以降は浄水器内に残っている水を排水するように捨て水をおこなってください。

「ビーフィルター」の塩素が除去できているか「塩素テスター」で測ってください。
塩素が検出された場合は、速やかにカーボンフィルターを交換してください。

 


●冬季の保管について

浄水器を冬季に保管する際は、凍結しないようにお気をつけください。
凍結すると浄水器が破損する恐れがございます。
特に、ハウジング内に水が残っている場合、凍結により水が膨張し、ハウジングが割れる危険がございます。
また、浄水器の通水可能水温は4℃〜38℃となります。解凍のために、お湯を通すことは絶対にお止めください。


 

その他、保管方法、詳しい使用方法については取扱説明書をご覧ください。

 

関連製品



前のページへ戻る

ページトップへ