ai_expert150_A.jpg
ai_expert150_A.jpg

エキスパート150

日産560Lを可能にしたRO浄水器

純粋な水の分子だけを通す逆浸透膜(R.O.)フィルターを採用。ウィルスはもちろん、トリハロメタン、鉛、水銀、農薬などの成分をおよそ95%除去します。
水圧4.2kg/cm2、水温25℃で560リットル/日の水が作れます。ワンタッチで「スタンダード」の水とR.O.水とを使い分けできるオリジナルバルブ、排水量の調整が行い易い可変式排水バルブを採用しており、淡水水槽にも適しています。


エキスパート150
希望小売価格:オープン


hosyo_banner.jpg

取扱説明書 (アイコン 1.7 MB)


製品特徴

ai_classic_03.jpg

ファイバーカーボンフィルター
水道水に含まれる残留塩素や微粒子を吸着除去。pH上昇を抑え、塩素中和剤を使わずに換水ができる観賞魚にやさしいフィルターです。

ai_expert150_2.jpg

セディメントフィルター
ポリプロピレンファイバー素材を使用し、水道水から入り込む赤サビ、鉛、細菌等を除去します。


ai_expert150_3.jpg

マリンメンブレン(逆浸透膜)
逆浸透膜により、水道水に含まれる微細の不純物を約95%取り除き、純度の高い水を生産します。




製品スペック

基準生産量 第一浄水:7L/分以下
第二浄水:560L/日(380ml/分)
耐圧性能 7.0kgf/cm2
使用温度 4℃から38℃(常温)
サイズ 330×140×400mm
付属品 マルチコック
塩素テスター
フィルターレンチ
ワイヤバンド
ハードチューブ1/4 5m
ハードチューブ3/8 1m
リキッドROライト
フィルター ファイバーカーボンフィルター10”
セディメントフィルター10" 5μm
マリンメンブレン150G

基準生産量は、水温25℃、水圧4.2kgfの時の値です。水温・水圧により生産量は異なります。
また、水質により除去率は異なります。

フィルター交換目安

使用量や水質により交換時期は異なります。下記の表は目安となります。ご使用前に除去性能を確認し、下記のいずれかに該当する場合はフィルターを交換してください。

  セディメントフィルター10" 5μm ファイバーカーボンフィルター10" マリンメンブレン150G
交換目安 30〜50t
フィルターの汚れが目立つ時
6ヶ月以上使用時
目詰まりによる生産量低下
30〜50t
残留塩素検出時
6ヶ月以上使用時
目詰まりによる生産量低下
1〜3年
目詰まりによる生産量低下
TDS値が上昇時

 

ご使用上の注意

●初回ご使用前

【ファイバーカーボンの初期通水について】
ファイバーカーボンフィルターは、初めて水を通す際に活性炭の粒子がでます。マリンメンブレンに接続する前に必ず20L程度捨て水を行ない、活性炭の粒子がでなくなってから接続してください。
※上記の炭抜き作業を行わずに、使用した場合、マリンメンブレンに損傷を与え極端に寿命が短くなったり、使用できなくなる場合がございます。

【マリンメンブレンの初期通水について】
新品のメンブレンは、TDS値が安定せずに高い数値で生産されます。初回使用時は最初の2時間程度の生産水は使用せずに、それ以降に生産されたTDS値が安定した水をご使用ください。
 


●2回目以降の使用

2回目以降は浄水器内に残っている水を捨てるため、毎回10L程度捨て水をおこなってください。
2週間以上使用しない場合は、各フィルターを取出しラップ等に包み、冷蔵庫で保管してください(凍結・乾燥をしないようにしてください)。

「ファイバーカーボンフィルター」の塩素が除去できているか「塩素テスター」で測ってください。
塩素除去能力が低下したまま使用すると、マリンメンブレンに損傷を与えてしまいます。

 


●冬季の保管について

浄水器を冬季に保管する際は、凍結しないようにお気をつけください。
凍結すると浄水器が破損する恐れがございます。
特に、ハウジング内に水が残っている場合、凍結により水が膨張し、ハウジングが割れる危険がございます。
また、浄水器の通水可能水温は4℃〜38℃となります。解凍のために、お湯を通すことは絶対にお止めください。


 

その他、保管方法、詳しい使用方法については取扱説明書をご覧ください。

 

関連製品



前のページへ戻る

ページトップへ